Japanese | English

弊社が活動する技術標準化委員会は以下のとおりです。(弊社代表の過去の活動を含む)


所属委員会担当業務
現在ISO/TC68国内委員会
国内メンバーリスト
事務局:日本銀行決済機構局

対応する国際委員会の個別審議グループ「ISO 20022 Payments SEG」 にエキスパートとして参加(国際メンバーリスト
XMLベースの金融業務向け通信メッセージ登録手続を規定したISO20022(SEPA:Single Euro Payments Area(単一ユーロ決済圏)で採用されている)の議論など含め、金融サービス全般の標準化を審議する。
1990~2014ISO/IEC JTC1 SC34(Document Description and Processing Language)
事務局:情報処理学会 情報規格調査会
XMLの前身であるSGMLを担当した委員会。文書処理関連の国際標準規格を審議する。
2000~2007ISO/IEC JTC1 SC36(Information Technology for Learning, Education and Training)
事務局:情報処理学会 情報規格調査会
教育・トレーニング関連のアプリケーションに関する国際標準規格を審議する。 2001年度~2003年度の期間は、情報規格調査会から国際SC36/WG2セクレタリアートとして任命され、国際会議運営を担当(リンク先資料5ページ左欄上部参照)。